プロフィール

松本 喜郎 まつもとよしろう

米国IASI公認ロルフ・プラクティショナー

1977年6月24日生まれ。埼玉県さいたま市出身。※娘が生まれ、一児の父となりました。

音楽とお酒を愛し、大学卒業後、一般企業に就職したものの、

「音楽とお酒を楽しめる居心地の良い空間」を探し求め、BAR、カウンター割烹、鳥専門店と全力で働く。

過酷な長時間労働と立ち仕事で、腰痛に悩まされ、マッサージ、鍼灸、カイロプラクティックなどに通うも改善されないなかで、奇跡的にロルフメソッドに出会う。

身体が一体化した心地良さから、「ロルフメソッドをする人になる!」と決意し、

鳥専門店の勤務を続けながら、足掛け3年間のトレー二ング。

大阪Rolf Lineの岡田先生に師事。

国際認定トレーニングでは、オーディティングクラスでNeal Powers氏(ロルフ博士が直接指名した教師、米国ロルフ研究所元所長)から、

プラクティショニングクラスでNilce Silveira氏(ブラジルInternational School of Structural Integration校長)から教えを受けました。

から学びを受けました。

2015年6月、IASI 国際ストラクチュラル・インテグレーション連合公認(※)のロルフ・プラクティショナーになる。

趣味は、音楽といいたいところですが、身体を動かすことの居心地の良さを体感してからは、登山、ランニングを始めました。

自然の中にいると、自分と身体の心地よさを感じます。ロルフメソッドS.I.神楽坂では、自然のなかにいるような、居心地の良い、身体と空間を提供出来たらと願っております。

※IASIの詳しい説明はこちら