10セッションについて

10回のセッションでは1~3が表層、4~7深層、8~10が統合といい、繋ぎあわせて機能させる事を目的とします。

IMG_08501回目

自由な呼吸

身体を整える第一歩、深い呼吸が出来るようになります。

 

IMG_0852

2回目

地に足がつく

足は土台の部分です。足が水平に地面へ付くよう、足裏のアーチや足全体へアプローチします。

IMG_0854

 

3回目

身体の側面にアプローチし、横の支えを作ります。

身体の側面とは体の前後の厚みです。表面の側面を整えることによって横への広がりを作ります。

IMG_08554回目

身体の内側の支えを作る。

骨盤底が水平化、内転筋を正しい位置に整えます。

 

IMG_08565回目

腹部に空間を作り、下から力の支えを作ります。

身体の前面が十分に体を支える役割にもなり、内臓の働きも良くなります。

 

IMG_08576回目

背骨、仙骨に自由な動きを作り出します。

仙骨のバランスを整え仙骨の動きを引き出します。仙骨に動きが無ければ、腰が重かったり腰痛の原因にもなります。

IMG_0858

7回目

頭部を正しい位置へ

これまで積み上げてきたバランスに頭部が正しく載るよう整えます。顔の筋肉をどう使うかによっても顎の症状、頭、首の症状を軽減することが出来ます。

 

IMG_0859

 

8回目、9回目

IMG_0861半身、あるいは下半身の繋がりを作ります。

今までのセッションによって、それぞれの部位が正しい位置にあるのでその部位が機能するよう促します。

 

IMG_0862

 

 

10回目

全体の統合

全体を中心にまとめ上げ、重力に対して一番楽な身体を手に入れます。

 

セッションを受けた後は筋力トレーニングは避けてください。 セッション後は水を多めに飲んで下さい。普段より多めに歩く事をお勧めします。 後はお風呂に入ってもいいですし普通に過ごして頂いて大丈夫です。 ※精神疾患で内服中の方、癌疾患、リウマチ、感染症、水虫、動脈瘤、ホジキンス病、脳性麻痺、血栓症等。 また、風邪やインフルエンザ、発熱がある場合は回復してからお願い致します。