10セッションレビューに参加、年末年始のお知らせ、セラピストさまの体験談

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

やっとですが、書こうかな!という気になれたので、久しぶりのブログ更新です。

約2カ月ぶりです・・・

まずはお知らせ

年末は12月30日の午前まで、年始は1月4日から通常営業致します。

よろしくお願いします。

 

ワークショップ参加

10/3.4.5の参加に始まり、10月に2日間。11月に2日間、12月に3日間、計10日間、Rolf Line Japan主催のワークショップへ参加してきました。

10セッション再レビューという目的で、このワークショップへ参加しましたが、単に同じことを繰り返すというものではなく、新たな気づきと、日々の疑問が解消される、大切で貴重な時間でした。

そして、日々、一人で仕事している時間ばかりですので、同じ志を持つ仲間との時間が、とても優しい時間だった気がします。

そんな時間が終わってしまったことに、少し寂しさを感じています。

 

新たな感覚

私自身が、他の施術者から改めて、全10回を受ける機会はあまりありません。

改めて受けると、10回って、長いように感じますが、終わってみるとあっという間です。

クライアントさんからの体験談で、頂ける言葉の中に、よく見かけるのですが、本当にその通りだなと思います。

私自身、今まで受けたワークを振り返ってみると、今回で5回の10セッションと、4回のPOST10シリーズと1回のワンショットセッションを受けています。

計63回のセッションです。

結構な数ですよね・・・なのに、新しい感覚が湧き出てきます。

今回に関しては、8回目に、足裏から何か「幸せの上昇気流」みたいなものが上がってきて、とても満たされていくような、なんとも言えない感覚を経験しました。

何かと比べることのできない、不思議な感覚です。

スピリチュアル的なことを言っていますが、本当だから仕方ありません。

タイミングと、身体がこれを受け取れる準備が出来たのかな?なんて感じています。

そして、この様子を見ていた、仲間からは「おめでとう!」の言葉。

今思い返してみると、この感覚を得たくて、ずっとこのワークに携わっていたのかな?なんて今は感じています。

そして、こればかりは、言葉だけではうまく伝わらない、経験しないとわからない感覚です。

タイミングですが・・・

これから関わるクライアント様にも、ぜひ経験してほしいです。

体験談

こちらのクライアント様は、セラピストという職業柄、とても身体感覚が良い方で、一回一回のセッションを楽しんでいたように感じます。

疲れづらくなったというのは、多分無駄な労力を使わずに、身体を動かせる身楽体へとシフトしているからだと思われます。

重力との良い関係を気づけている結果です。

これからも、この重力に対して自由になるをテーマに、ワークし続けられたらと思います。

ありがとうございました。

 

40代女性 セラピスト

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

部分的に整えていくというやり方は、初めての経験でした。
徐々に身体が矯正されていくのが分かりました。 
仕事上、前傾姿勢が多く 肩こり、首こりもあり姿勢が悪くいつも疲れが取れてない感覚でした。
身体の使い方も教えて頂き、仕事もしやすくなり受けて良かったです。

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

姿勢が良くなり、歩き方が変わりました。
疲れたという感覚がうすれました。

 

 

 

ロルフメソッドS.I.神楽坂では伝統的なロルフメソッドを提供しています。

 

IMG_0825

S.I.神楽坂では、伝統的ロルフメソッドを提供しています。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、根本的な改善を目指します。肩こり、腰痛、姿勢の変形など、お悩みを解消しませんか?