中心軸という価値観

新宿区の神楽坂、文京区の江戸川橋で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

交換セッション

先日、同期のカズキさんと交換セッションをしました。

ある朝、メッセージがきて、今日空いてますか?って。

午後から空いていたので、「会いましょう!!」という流れに。

カズキさんは、全国へ出張セッションをしている方。

今回は、東京でセッションをしていたみたいです。

とても不思議なオーラを持った人。

そして、現在ハワイでの施術が増えてるとのこと。

僕の知っている中でも、流れにのっているような感じがする人の一人。

HPをリンクしたので、ピンときた方はコンタクトを取ってみて下さい。

今回は、そんな彼との交換セッション。

彼とは、ロルフメソッドを学ぶことに関して、大体同じような時間と環境を過ごしているような気がします。

もちろん、他の勉強やら、生活環境が違うので何とも言えませんが、同じ場所で学んでいる人。

改めて、交換セッションをワークショップとは異なる場所で行うと、色々な気づきをもらえます。

同じ環境で勉強しても、モノの見方の違い、バックグラウンドも大きく影響することにも気づけました。

面白いですね。

施術者の持っているものが、信念みたいなもの大きく影響するワークなんだなと。

とても良い気づきを頂けました。

セッション後、ぼくの悪い癖の指摘をしてもらいました。

癖というか、悪いパターンというかなんというか・・・・

まだまだ、残っているんだなということも再確認。

最近の中で、一番気づきの大きい時間でした。

 

中心軸の共有

ここ最近、以前学んだ時のノートを見返しています。

五、六年前のノート。

当時気づけなかったことが、メモとして記されていることに驚かされます。

多分、学びというのはこうやって、繰り返すものなのかなぁなんて最近感じています。

そこで気づいたのが、やはりこのワークが一番受けていて楽しい。

何が一番というものではないのですが、合っているのだと思います。

他の施術を受けても、ロルフメソッドでいうラインという感覚を常に探してしまします。

施術している側になっても、ラインを共有したいという感覚施術しています。

その感覚を共有できた時が、何よりも嬉しいです。

 

体験談を頂きました。

こちらのクライアントさんは、肩こり、XO脚の改善を目的として、10シリーズが始まりました。

(治療目的としていないという伝えさせていただいています。)

とても、身体観察力の鋭い方で、毎回色々なことを聞かせて頂けました。

特に印象的だったのが、しゃべる速度が変わり、ゆったりした空気感。

多分、休める身体へ変化し、その結果、そのようなことが起きているように感じます。

ちょっとした心境の変化、身体の変化に気づける感覚が素晴らしい方でした。

ありがとうございました。

 

40代女性 会社員          次にどのようになるかワクワク感に満ちていました。

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

未知の世界 
セッションを受けるたびに新たな変化に気づき 
次にどのようになるかワクワク感に満ちていました。

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

あちこち(約10ケ所)の整体に通っても良くならなかった 
ストレ-トネックによる肩こりがなくなり、 気になっていたXO脚も改善方向に向かっています。
 目線が高くなり背が伸びた感触があります。
 今後もどのように身体が変化していくかとても楽しみです。

ロルフメソッドS.I.神楽坂は、筋膜リリースで身体を整えます。

 

IMG_0825

S.I.神楽坂では、筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、根本的な改善を目指します。身体からのアプローチによって、心身のバランスを取り戻しませんか?