「めちゃイケ」の終わりと、高城剛

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

先日、TVを何気なく見ていたら、「めちゃイケ」の最終回でした。

同世代の方でしたら、なんとなく寂しいのではないのでしょうか?

僕は、なんとなくノスタルジックで、ちょっと寂しい感じがしました。

マスメディアから個人メディア

前世紀は、一つの発信携帯が、複数の人に届くという作り方で、マスメディアとマスプロダクトの時代。

マスプロダクトの宣伝をマスメディアですることや、「メディアにでる」ということが一つの価値であり、一人の有名人のことはみんな知っているけど、有名人じゃない人はみんな知らないという構造でした。

今の社会は随分と変わってきて、全員が全員、情報発信できるような時代。

ソーシャルメディアという媒体が、マスメディアの一方通行と違って、人と人の関係性を複数の線で繋ぎます。

全体のパイがものすごく大きくなっていて、全員が発信する能力を持った時代。

そして、面白いと思うものが、みな一緒ではなく、それぞれ違う方向を向きつつ、それぞれの場所で楽しむということが、普通になっていきているように感じます。

共感と共有

そんな個人の発信をキャッチして楽しむ、影響を受けることを心地よく感じる時代なのでしょうね。

「なんとなく、この人の言っていること好きだな」とか、そう思っている感情を大切にする。

人物に対してというよりも、価値観のフォローしている言った方が腑に落ちます。

僕の個人の生活に置き換えると、SI(アイダロルフ博士のメソッド)という価値観を提供して、共感してもらう

このような感じで、僕が日々行っている、SIという価値観をもっと多くと共有出来たらうれしいですね。

高城剛 写真・文  「50mm」

私個人としては、高城剛という人にとても興味があります。

最近、なんでこのサイズ?と思えるくらい無駄に大きな雑誌を出しました。

高城剛という人物からの世界を俯瞰する視点だらけの雑誌です。

ほとんど、雑誌は買わないのですが、こちらの雑誌はとても見ごたえと、読み応えがありました。

お勧めです。この人、エッジが効いてます・・・

 

ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事