「睡眠負債」についてと、40代女性 「気持ちの面でも落ち着いた気がする」の体験談

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

「気持ちの面でも落ち着いた気がする」の体験談

本日は、体調管理について。

最近、インフレンザやら、風邪やらで体調を崩している方が多いです。

多分、年末年始の疲れが出てきているのでしょうね。

「あー体調を崩しちゃった」という風に、マイナス方向に考えるのが一般的です。

私個人の考えでは、風邪をひくこと⇒別に悪いことではないと思っています。

野口晴哉の名著「風邪の効用」でも、風邪は自然の健康法であり、風邪は治すべきものではないと。

経過するものであると。

自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になるとも。

ですので、ここは「休みなさい」というサインで、素直に受け取った方が気は楽です。

そのサインをずっと無視して、抗生物質かなんかを飲んでごまかしていると、大きな大病にかかってしまいます・・・

ですので、体調を崩したら休んで、何もせずにそのまま身を任せるのが一番ですね。

そんなことを言いつつ、私自身、体調管理には本当に気遣っています。

食事、睡眠、運動とありますが、中でも、睡眠不足になってきたときが一番体調に響きます。

出来る限り、睡眠はちゃんと確保して、活動的な日々を送りたいものです。

昨今の流れでは、寝てない自慢をする人ほどかっこ悪いように感じますし・・・

睡眠負債

昨年、「睡眠負債」ということ言葉が取り上げられていたように、睡眠はとても大切で、睡眠は現代社会において問題とされる肥満や鬱においても、これからますます注目されそうです。

睡眠不足になると体内のレプチンが大幅に減少する様です。
レプチンとは、脂肪細胞から分泌されるホルモンで、レプチンが分泌されると、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、満腹感を感じるようになり、食欲が抑制されるという役割を担っています。
そして、睡眠不足は、レプチンが減少する一方で、体内のグレリンが多くなります。

グレリンは、胃から分泌されるホルモンで、グレリンが分泌されることで、レプチンとは真逆の食欲増進を促します。

本来グレリンは、空腹で体内のエネルギーが不足している際に、エネルギー補充を促すために分泌されるホルモンですが、睡眠が不足する事によってこの2つのホルモンバランスが崩れ、肥満を引き起こしてしまいます。

要は、睡眠不足も肥満の大敵ということです。

もし、ダイエットを本気で考えている方は、まずは睡眠から見直してみてもいいかもしれませんね。

個人的には、食事、睡眠、運動のこの三つのサイクルを、上手くバランスさせて一年を過ごしたいものです。

体験談

40代フィットネスインストラクター  気持ちの面でも落ち着いた気がします

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

怪我の後遺症や首の痛みに長年悩まされていましたが、セッションの度に少しづつ身体を変えて頂けました。 途中痛みがでたり、眠気がでたりした時期もありましたが、7セッションが終わった頃には落ち着き、8、9セッションは肩回りまで手をかけて頂き気持ちよかったです。 身体の内側からの使い方も教えて頂き大変勉強になりました。 次のシリーズもまたお世話になりたいと思います。

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

「気持ちの面でも落ち着いた気がする」の体験談

本日は、体調管理について。

最近、インフレンザやら、風邪やらで体調を崩している方が多いです。

多分、年末年始の疲れが出てきているのでしょうね。

「あー体調を崩しちゃった」という風に、マイナス方向に考えるのが一般的です。

私個人の考えでは、風邪をひくこと⇒別に悪いことではないと思っています。

野口晴哉の名著「風邪の効用」でも、風邪は自然の健康法であり、風邪は治すべきものではないと。

経過するものであると。

自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になるとも。

ですので、ここは「休みなさい」というサインで、素直に受け取った方が気は楽です。

そのサインをずっと無視して、抗生物質かなんかを飲んでごまかしていると、大きな大病にかかってしまいます・・・

ですので、体調を崩したら休んで、何もせずにそのまま身を任せるのが一番ですね。

そんなことを言いつつ、私自身、体調管理には本当に気遣っています。

食事、睡眠、運動とありますが、中でも、睡眠不足になってきたときが一番体調に響きます。

出来る限り、睡眠はちゃんと確保して、活動的な日々を送りたいものです。

昨今の流れでは、寝てない自慢をする人ほどかっこ悪いように感じますし・・・

睡眠負債

昨年、「睡眠負債」ということ言葉が取り上げられていたように、睡眠はとても大切で、睡眠は現代社会において問題とされる肥満や鬱においても、これからますます注目されそうです。

睡眠不足になると体内のレプチンが大幅に減少する様です。
レプチンとは、脂肪細胞から分泌されるホルモンで、レプチンが分泌されると、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、満腹感を感じるようになり、食欲が抑制されるという役割を担っています。
そして、睡眠不足は、レプチンが減少する一方で、体内のグレリンが多くなります。

グレリンは、胃から分泌されるホルモンで、グレリンが分泌されることで、レプチンとは真逆の食欲増進を促します。

本来グレリンは、空腹で体内のエネルギーが不足している際に、エネルギー補充を促すために分泌されるホルモンですが、睡眠が不足する事によってこの2つのホルモンバランスが崩れ、肥満を引き起こしてしまいます。

要は、睡眠不足も肥満の大敵ということです。

もし、ダイエットを本気で考えている方は、まずは睡眠から見直してみてもいいかもしれませんね。

個人的には、食事、睡眠、運動のこの三つのサイクルを、上手くバランスさせて一年を過ごしたいものです。

体験談

40代フィットネスインストラクター  気持ちの面でも落ち着いた気がします

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

怪我の後遺症や首の痛みに長年悩まされていましたが、セッションの度に少しづつ身体を変えて頂けました。 途中痛みがでたり、眠気がでたりした時期もありましたが、7セッションが終わった頃には落ち着き、8、9セッションは肩回りまで手をかけて頂き気持ちよかったです。 身体の内側からの使い方も教えて頂き大変勉強になりました。 次のシリーズもまたお世話になりたいと思います。

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

身体が伸びた、首が安定した感覚。 以前より楽に動けているのがわかり、気持ちの面でも落ち着いた気がします。
ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事