この状態が、何日もちますか?

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

コロナウィルスピークの第二弾が来ているみたいです。

心配しすぎても、騒ぎすぎてもしょうがないので、自分自身の免疫をあげて日々を過ごしていきたいですね。

ビタミンC、ビタミンD、適度な運動、食事、睡眠をちゃんと取るという当たり前のことを、ちゃんとする大切さが、免疫の強さを引きだします。

皆様も日々を丁寧にお過ごしください。

この状態は、何日もちますか?

先日、初回セッションが終わったクライアントさんから、このような質問を頂きました。

お客様
この状態は、何日もちますか?
・・・・人によって違うので、何とも言えません。
10シリーズからなるメソッドになりますので、1、2回受けて期待が持てたり、良い感じがするのなら、このシリーズをお勧めします。
良い状態をキープできる身体になるには、まずは良い状態の身体に変わらないと、戻りやすいと思いますよ。

実際、心の中ではこんなことを思っていました。

10シリーズを迷ってるみたいだけど、受けてほうがいいのになぁ・・・これからずっとこの身体の状態で過ごすのかな・・・?

マッサージを受けるつもりで来たクライアントさんは、これで終わり?みたいな感じに感じる人もいると思います。

マッサージをよく受けている人に、多い質問です。

例えるとしたら、料理が提供されるレストランだと思ってきたら、お料理教室に来て、自分も一緒に作らなきゃいけないみたいな感じです。

こちらのセッションルームで提供するのは、治療ではなく、身体構造を変えて、動きやすい身体になるのが目的です。

なので、1、2回で劇的に変化させて痛みを無くします!!という施術ではなく、施術者と、クライアントさんの共同作業、同じ目的に向かって身体を変化させていくように身体教育的なスタンスです。

ロルフメソッドは、身体を10回の工程によって作り変えます。

なので、人それぞれという風な答えになってしまいます。

どう受けたら効果が出るのか?

施術を受けながら、自身で身体の使い方、居心地の良い身体を手に入れるためのレッスンだと思ったほうが、施術効果はUPします。

普段の動作パターンから、新しい動作パターンを取得していき、少しずつ身体に負担のない動きや、姿勢に変化していく場所です。

その過程で、いつも力が入っていた場所に自ら気づいて、力を抜いていく。

そんなことをしていくと、中心軸のようなものが出来てきて、快適に生活できるようになっていきます。

痛みはなくならないのか?

正常に身体が機能すれば、慢性的な痛みなどは消えていきます。

ロルフメソッドって、自分が自分の身体を正常運転できるようになり、健全な身体を知るためのメソッドだと思っています。

今まで、いろいろな治療を受けてきた人ほど、もう自分自身にあきらめがあって、きっとまた痛くなる、あぁいつもと一緒になってという暗示を自らかけているように感じます。

施術者は、クライアントさんが自ら変わろうとするお手伝いはできるが、変わろうとしていない(根本の所で変わる気のない)人のお手伝いはできない気がします。

僕は、クライアントさんにとって、10シリーズが自らの身体を、自身でよい方向へ導くきっかけになってくれればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事