「青虫は一度溶けて蝶になる」  50代 男性 体験談

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

残暑の厳しい日々続いてますね。

クライアント様も夏の疲れが出てきているようで、体調を崩されている方が多い様に感じます。

皆様もお気を付けください。

なるべく、体調を崩したくないですよね。

私自身は、「丁寧に日々を過ごす」ことを心がけながら生活しています。

例えば、ちゃんと呼吸を意識している?歩く際に手の先、足先、丹田はどんな感じなの?などなど、自分を観察しています。

ちゃんと出来ているとは言えませんが、意識しています。

すると、あれをしなくちゃ!とか、そういえばあの件はどうだったかな?なんて、考えても仕方ないことを考えながら、雑に過ごしていることに気づかされます。

もうちょっと、丁寧に過ごしたいななんて思っている時に、読み返した本です。

青虫は一度溶けて蝶になる

仏教的視点から、日々をどのように過ごすべきかが述べられています。

自分から見た世界ではなく、世界の中の私という視点を持つことで、IのOSからWEのOSへ視点を変えること。

問題⇒問題解決⇒達成的な生き方でなく、そもそも問題?それってどうなの?どう感じているの本当のところは?

なんてことがわかりやすく書かれています。

学生の時、只管打座って習いましたよね?

「座禅をひたすらする」といわれるあれです。

その座禅する意味も分かりやすく書かれていました。

個人的には、ほわほわしたスピリチュアル的なことに、なかなか馴染めないところがあります。

しかし、こちらに関してはすんなりと入ってきます。

日本人だからですかね?

なんとなくです。

仏教ってこういうことを言っていたんだなんて、わかる一冊です。

青虫は一度溶けて蝶になる: 私・世界・人生のパラダイムシフト
藤田 一照 桜井 肖典 小出 遥子
春秋社
売り上げランキング: 95,722

体験談

こちらのクライアント様は、とても一回、一回のセッションを丁寧に受け取って頂いた印象です。

「このセッションの目的はこういうことだよね?」という質問だったり、前回から会うまでに感じた感覚を、詳しく教えて下さいました。

そして、10セッションを終えて、私自身はっきりしたことがあります。

それは、「参加していくことの重要性」です。

こちらのクライアント様は、自ら参加していこうという姿勢に溢れていました。

その結果、私が想定しているより、よりよい10シリーズの結果を得ている様に感じます。

習い事でも、なんとなく習っている人と、目的をもっている人は違いますよね。

自分自身、なんとなく習ってしまう所があるので、いい勉強になりました。

本当に、ありがとうございました。

50代 男性  軸から身体を作る施術は考えが斬新で共感

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

少しずつ身体の変化を感じる事が出来、あっという間に終わってしまいました。 これまで、整体は永く通っていましたが軸から身体を作る施術は考えが斬新で共感できました。

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

歩くときに常に軸を意識するようになりました。 
ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事