「正しく身体が使えてる」の体験談と、パンフレット作成しました。

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

「正しく身体が使えてる」の体験談

パンフレットを作りました。

「何をやってるの?」と聞かれた時の雰囲気です。

セッションを始めた当初は、こんな感じで答えてました。

Aさん

「どんなことをやってるの?」

「重力に対して一番楽な身体になってもらう施術をしています。ただ受け身になって受けるのではく、自分の身体を観察しながら、日々を過ごしてもらう様なちょっと参加型の施術です。」

「簡単に言うと身体教育プログラムです。でも、教わるというより、自分自身で気づいて心地よい姿勢、歩き方になっていくみたいな感じです。」

Aさん

「・・・・整体じゃないの?」

「整体ではないです。でも、ほぼベットの上で施術を受けます。身体を整えるという意味では整体かもしれません。」

「ヨガ、ピラティスと同じジャンルで、ボディワークってジャンルに属します」

Aさん

「・・・・エクササイズとは違うんだよね?」

「違いますね、ほぼベットで寝てるだけですので、でも足とか腕とかを動かしてもらうことは多々あります。」

Aさん

「・・・・・」

逆の立場で考えたら、良くわからないことを言ってますよね。

このように口頭で説明しようとすれば、するほど空回りしていく感があります。

詳しく説明しようとすれば、するほどめんどくさい人になっていくし、簡単にするとなんかスッキリしない感じになってしまいます。

そんなこんなで、最近では、あまり説明しなくなってしまいました。

「ちょっと変わった整体みたいなもので、姿勢とか、歩き方と変わりますよ」

ぐらいです。

本質的ではないけど、もし興味をもって実際来てくれたら、ちゃんと説明すればよいかな?と・・・

ちゃんと説明すると、かなり熱量が入ってします。

以前、友人がセッションに来てくれた際、このような助言をしてくれました。

「ちゃんとしたことやってるんだから、もっと簡単に言えば?。」

「ちょっと変わった整体やってるから、一度来てみて。だけでいいんじゃない?怪しいと思われるよ。」

目から鱗でしたね。

怪しいんだぁ・・・

世間の認識から、徐々にずれてわかる人には理解されればいい!みたいな説明ばかりしてたんだなぁなんて、反省しました。

こんなツールもできたので、これからはパンフを渡して、興味があれば!みたいな感じにしようと思います。

 

体験談を頂きました。

とても明るく、色々な知識をお持ちの方でした。

多分、気を使ってくれたのだと思いますが、セッション中ほとんどお話していた気がします。

(本当は静かな施術です・・・)

そしてまた年内には、お仕事で新しいことを始めるとのこと。

これからも、持ち前のバイタリティーと、経験を生かして活躍することを期待しています。

ありがとうございました。

30代女性 会社員

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

他のマッサージや整体とは違う施術でとても不思議でした。10回で1クールという意味が分かった気がします。

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

毎回、意識しないと分からないような微妙変化だけど、体にとっては大きなで、それが日常に大きく影響している気がします。 正しく体を使えていると感じます。
ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事