アドバンストレーニング受講中

新宿区の神楽坂、文京区の江戸川橋で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

アドバンストレーニング受講中

10月から、ロルフメソッドのアドバンストレーニングに参加しています。

今回の12月までは、10シリーズのリレビューが主な目的です。

各セッションの意図を本当に理解しているの?

本当にアプローチできている?

一手、一手、今の自分は何をしている?

そんなことを改めて問われていたような感じがしています。

それ以外にも、深層部へのタッチの仕方、クライアントさんとの間の取り方などなど、改めて学び直しています。

12月のトレーニングまでも、学んだことを実践して更なるレベルアップを図っていきたいものです。

悉地(しっじ)を積む

トレーニング中、先生がこのシッジを積むという話をされていました。

シッジとは、siddhi の音訳。成就・妙成就などと訳す。「しっぢ」とも) 仏語。密教で、修法によって成就される境地のことらしいです。

その話がとても印象深く、普段の自分を顧みるきっかけとなりました。

お話では、一つのことを学んでいく中で、これでは足りない、付けたそうという考えから、違うものを取得または、勉強する。

それは、プラスになっているのではなく、違う道筋に付け足しているだけ。

遠回りして、目指しているゴールから遠ざかってしまうとのことでした。

これでは、シッジを積んでいないことになります。

徐々に積み上げる実力によって、たどり着ける境地。

積み上げることの大切さ、そして自分自身の在り方の改めて見直すこと。

そんなきっかけを頂きました。

積み重ねて得れるもの

今回のトレーニングに参加し、何か視野が広がった感があります。

自分自身の器のようなものが、大きくなったような感覚です。

あっ!!って、今気づいた様に感じることも、何度も言われていて、今更気づくみたいな感じ。

もしくは、わかっているつもりで、もしくはわかったふりして、見ないようにしていた部分を改めて見直す。

そんな意味深い時間でした。

僕の場合、なぜか伝統的なものを大切にする先生と巡り合うみたいです。

ロルフメソッドの先生も、太極拳の先生も、先人たちの叡智を大切にしています。

本当の意図、本来の目的を知っているからこそ、熱く語り、ぶれない在り方でいられるのかな?

僕はまだその境地に達していないので、はっきりはわかりません。

しかしながら、早くそんな境地に辿り着きたいものです。

体験談を頂きました

こちらのクライアント様は、以前10シリーズを受けたクライアント様からの紹介でした。

僕の記憶が正しければ、エステに行こうと思っていた所、当セッションルームの話を聞き、ピンときたらしく、当セッションルームにご連絡を頂きました。

当初は、身体的な改善を希望されていましたが、身体的な変化から、心理的な変化を多く感じて頂いたようで、各セッション前にいろいろなお話を聞かせて下さいました。

そして、その様々な変化に戸惑いながらも、受け入れてくれているようにも見えました。

このメソッドは、単に身体的なものにだけアプローチしているわけでもなく、いろんなことが起こったりします。

そんな起こっていることも楽しんで頂けたらと思います。

10シリーズのお付き合いありがとうございました。

20代 女性 アルバイト     生まれ変わったので、別人。

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

20代 女性
起点

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

20代 女性
生まれ変わったので、別人。

Qロルフメソッドをお勧めするとしたら、どんな方に勧めたいですか?

20代 女性
話が通じる人。

ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事