遅めの夏休みを取って、糸島へ。 力が入っていないホームポジションの体験談。

こんにちは、新宿区の神楽坂、江戸川橋付近で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

力が入っていないホームポジションの体験談

遅めの夏休みをとって、福岡の糸島へ行ってきました。

地図ではこんな所です。

糸島は福岡県の西の端にある、佐賀県との県境の玄界灘に突き出た半島です。

九州最大の都市である福岡市に近く、海岸と山があることから、 福岡の日帰りレジャーやドライブとしても人気があるようです。

震災以降、糸島半島には、陶芸家や木工のクラフトマン、ガラス細工やステンドグラス、革工芸の作家さん等が多く移り住まわれてきており、 またおしゃれなカフェやレストランが多く集まってきているとのこと。

個人的には東京の葉山、鎌倉みたいな感じかなと思っています。

糸島風景

二見ヶ浦(夫婦岩、大鳥居)

姉子浜(鳴き砂)

白糸の滝

おすすめの宿

HP  http://www.akka-punto-effe.com/

このアッカプントエッフェさんは、糸島の西の端、まむし温泉の横を通って、赤米の田んぼアートを眺めながら、更に山道を登ってゆくと、 山肌にそびえ立つようなおしゃれな宿。

すべてが優しくて、おいしく、こんな宿ってあるんだなぁなんて、感動でした。

自家製栽培の野菜。

地物の魚。

おいしい料理。

落ち着く宿。

近くに温泉(まむしの湯、別の施設ですが・・・)

ほんとにおすすめです!!!

興味がある方はこちらのサイトで。

http://xn--54q87zl1zrwk.com/akkapuntoeffe01.h

体験談を頂きました。

こちらのクライアント様は、10数年ピラティスを実践されている方で、身体感覚がとても鋭い方でした。

日常生活も活発的で、週末にはアウトドアな趣味をされている印象。

何より、この10シリーズの目的を、深く理解されている様に感じました。

それは、

力の抜けた状態で生活ができるということ。

そして10シリーズの終わりは終わりでなく、始まりということ。

これは、新たな方向に向かうきっかけということ。

また、お会いする時が楽しみです。

ありがとうございました。

50代 女性  会社員

Q10セッションはどのよう経験でしたか?

いままでに受けたどんなボディワークとも違う、ユニーク(唯一無二)のものでした。ほんとうに新鮮で、毎回びっくりしていました。

Q身体の変化、心境の変化等がごさいましたら、お聞かせ下さい

力が入っていないホームポジションがより明確につかめたような気がします。 常にできているというわけではありませんが、めざすところはなんとなくわかった感じです。

ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事