ライフパーパス・リーディングを受けました!

こんにちは、新宿区の神楽坂、文京区の江戸川橋で、ロルフメソッド(ストラクチュアル・インテグレーション)身体バランス調整する松本です。

先日、義理の姉が行う「ライフパーパス・リーディング」という占い?ではなく、占星術?とも違うちょっと変わったものを受けてきました。

とても、有意義な時間だったのでシェアします。

ライフパーパス・リーディングって?

僕個人の解釈ですが、マーニーさんという人が始めた占星術を使いながら、魂?がその人に入った時間を基にして、導きだす(その人にとって大切な)情報をクライアントに伝えるコーチングのようなものでした。

物事を、新しいものの見方、考え方で捉えることが大前提で話が進んでいき、今まで陥りやすかったパターン、選んできたパターン等、それらは何の為に選んできたのか、経験してきたのかをより明確に理解し、それらの活かし方を伝えてくれる時間です。

約3.5時間かかるそのセッションは、とても個人的な深い部分に触れられる時間であり、自分の何かを見透かされて、痛いところをつかれた様な・・・・なんとも言えない時間でした。

僕にとって何か意味のあるものを受けていることだけは確かです。

その影響かどうかわかりませんが、セッション後、39度近くの熱を出しました(笑)

価値観

最初に言われたのが、価値観についてでした。

「母親の価値で物事を判断していない?それか物事の判断基準にしていないか?」

と、聞かれました。

「???・・・」なんて思っていましたが、あながち間違っていません。

父は、ほとんど単身赴任でしたし、母には「常に反抗期だった」なんて言われていたのを今でも覚えています。

多分、反抗することでかまって欲しかったんだったと・・・

価値観については、いまだにはっきりしてないので注意深く見ていこうかと思っています。

そしてこれからは、自分の感覚に着目して、その感覚を否定しないことが大切とのこと。

自然と自分の中から湧いたものには意味があり、価値があるということ。

「直感的な感覚を大切にするという事」かな?なんて解釈しています。

これからのテーマ

「自然の一部であるということを伝える」だそうです。

「・・・・?」

自然というわけではないのですが、身体の一体感を提供する仕事をしています。

というわけで、このまま発展させていけば良いのかなと・・・(笑)

でも、このままでいいのかな?なんて不安なることも。

どうやら、星角度(アスペクト?的に)そういう風に感じる性質らしいです。

だから、その不安の隙間を埋めるように学習するようです。

確かに、毎朝太極拳を練習するのも、ワークショップに参加するのも不安を消したかったんだなぁと・・・

これは、僕にとっていいことらしいです。

その不安を消すための行為が、自身を強くしているとのこと。

自己疑念が多くあり、不安になってしまう・・・

土台固めをしないと不安になってしまい、気になることは埋めていく。

危険回避している様です。

これからも、感覚を大切にし、不安を消すように学びをしていこうかな?なんて思っています。

もし興味を持たれたら、こちらのサイトを参考にしてみてください。

ライフパーパス・リーディング

受けてみたいなという方へ(義姉の連絡先です)

atarashii.paradigm@gmail.com

最後までご覧いただきありがとうございました。

ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事