反り腰を改善すると、腰の痛みも改善。

今日もお読み頂きありがとうございます。伝統的ロルフメソッドを施術するS.I.プラクティショナー松本です。

本日は反り腰についてです。

反り腰ってあまり耳にしません。しかし、実際には多くの女性が反り腰になっています。

反り腰は猫背とセットとなっていることが多く、見た目に美しくないというだけではなく、下半身太りや腰痛の原因となっていることもあります。

反り腰=文字通り「腰が過度に反った状態」のことをいいます。

運動不足などで筋肉のバランスが崩れてくると、筋肉を使う代わりにお尻を突き出して腰を大きく反ることにより、体の重心を後方に移してまっすぐな姿勢を保とうとします。これが反り腰の原因です。

次のような人が反り腰になりやすいといえます。

○ハイヒールをよく履く

○猫背ぎみの人

○もともと腰が悪く、普段運動をしない人

では、ロルフメソッドでは、どう反りを解消するのでしょうか?
FullSizeRender (7)

まず、足裏から着地面、ひざの向きをまっすぐ前に出るようにアプローチします。

そこから、骨盤にスペースを作り、上の写真の大腰筋を機能させ、

全体的なバランスを筋膜にアプローチしながら、解決していきます。

わかりづらいですね・・・

でも、ロルフメソッドではこのようなアプローチで、解決していきます。

すぐに出来る、反り腰対策としては、大きな歩幅で歩くことです。

歩き方について

https://sikagurazaka.com/wp-admin/post.php?post=308&action=edit

特に、お腹から歩くことが効果的です。スタイルも変わってくるのでは?

まとめ

腰痛にお悩み方は、反り腰の可能性も視野に入れてみてはいかがしょうか?

まずは、身体の特徴をとらえる事が、早道かもしれませんね。

では、また。

ロルフメソッド・筋膜リリースで身体を再構築

S.I.神楽坂では、ロルフメソッドを提供します。筋膜をリリース(調整)することにより、身体のバランスを整え、痛みの根本的な改善を目指します。身体深部からのアプローチにより、心身のバランスを取り戻しませんか?

ダンサー、ヨガインストラクターだけではなく、大学教授、経営者など様々な方のパフォーマンスレベルを引き上げます。出産後の身体不調、スマホ首、デスクワークによる腰の不調などの悩みも改善します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事